FX市場を確認できない時間はシステムに任せておこう

FXでは24時間、市場がどんどん動くことから、空いた時間を投資に充てることで副業としての利益を考えるという人が、日本では多いそうです。入門者でも、本業で、という人は少ないと言われていますが、FX市場をチェックできない時間にはトレードを終わらせるしか方法がない、わけではないのです。


FX売買はシステムにお任せ

FXでは売買システムが非常に発達してきたそうです。以前はプロの投資家が利用していたものが多かったそうですが、このようなシステムに売買を設定してその通りのトレードを行うことを、システムトレーディングといいます。シストレでは、売買したい値段を設定するだけでいいほかにも、この通貨が、100円になったら買いたい、など自分が購入したい注文を覚えさせて予約することもできるそうです。


差額で設定する、外貨の値段で設定する

この設定も、差益が5円以上になったら売る、など差益の指定で売買をすることもできますし、通貨の値段を決めて、アメリカドルであれば、1ドル120円になったら売る、という設定も可能です。自分の売買したい方法に合わせたシステムを選んで、市場の確認ができない時間などはシステムに売買を任せることができるので、初心者も長期トレードがしやすくなったそうです。